<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏日♪ | main | グリーグの家♪ >>

現代音楽コンサート

ベルゲンの作曲家による現代曲コンサートシリーズのオープニングコンサートで演奏してきました!
この企画はベルゲンの作曲家達の作品を発表するもので、演奏家との交流の場にもなっています。海辺にあるコンサート会場はちょっと変わっていて、聞くところに拠るともともと魚の加工工場だったそう。内部もちょっとバーのような感じで独特の雰囲気でした。

今日は私はケーティル・ヴォスレフという作曲家のトリオを演奏しました。つい最近まで知らなかったのですが、この方、ノルウェーではグリーグ以来最も有名な作曲家、ハラール・セーヴェルーの息子さんです!
コンサートにはヴォスレフ氏もお見えになり、私達トリオのメンバーには妙な緊張感が。作曲者の前で作品を演奏するなんて、一生のうちにそうそう経験できるものではないですし。
しかもヴォスレフ氏、実際に曲が演奏されるのを初めて耳にするからノルウェー初演かも知れないとおっしゃるではないですか!責任重大!!!
私達の前に我がロッティンゲン先生がソロを一曲披露。ここノルウェーでは上下関係が全くといっていいほど無いんです。先生と生徒が同じコンサートに出て、しかも先生のほうが先に弾いてしまうなんて、この国だけかも知れません!
なんて考えているうちにすぐ出番が来て、何とかお役目終了。
演奏後ヴォスレフ氏にご挨拶。緊張して私は何を言っているのか分からなくなってしまいましたが・・・一緒に写真に収まって頂きました♪

外に出たらまだ明るくて、夕日が綺麗。今日の出来事は現実だったのかな??と思うような非日常体験でした。
yoko * - * 08:57 * comments(2) * trackbacks(1) * pookmark

コメント

yokoさん 覚えてらっしゃいますか?
以前ミクシィでお会いした、グリーグアカデミー第一期生です。
早速充実した生活を送ってらっしゃいますね!
ヴォスレフのトリオといえば「ミニブギトリオウギ」ですか?
同じ会場で私はジャズのライブにゲストで出たことがあります。(ノルウェー民謡を歌った)

先生、Einarですね!本当にいい先生です。
ミスター・ビーンの物真似も得意です(笑)
どうぞよろしくお伝え下さい。

来年あたり、そっちへ行こうかと画策中です。。。

ではまた遊びにまいります♪
Comment by MIHOKO @ 2006/09/20 1:45 AM
MIHOKOさん、いらしてくださってありがとうございます!もちろん覚えておりますとも!
ヴォスレフはミニブギです♪あれはいわゆる現代曲っぽくなくて喜ばれますよね。

Einerは(ノルウェー式にこう呼ぶのはまだ慣れないのですが^^;)本当に素晴らしい先生です。
ミスター・ビーンだなんて、そんな一面もお持ちなのですかー!?イメージ激変!!!
でも確かにレッスン中役者っぽいときがあるような(笑)いつかリクエストしてみようかしら。。

MIHOKOさんのベルゲン行き実現するといいですね♪来年は盛り上がること間違いないですし!

またこちらにも是非遊びにいらしてくださいね〜^^
Comment by yoko @ 2006/09/20 8:20 AM
コメントする









トラックバック

イルディーボ チケット&コンサートの人気の秘密って?&イルディーボ追加公演情報

イルディーボ(il divo)は2003年にスカウトやオーディションを行った際に集まったメンバーです。さまざまなコンサート、ライブを
From イルディーボ @ 2007/01/21 9:22 PM
このページの先頭へ