<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 続・バーベキュー | main | ノルウェーの憲法記念日 >>

ノルウェーで歯医者に行く

噴水広場写真は先週末、ナショナルシアター前の噴水広場にて。一週間くらい続いた夏日もこの時までで、今はまた日中でも10度ちょっとに戻ってしまいました・・・。
さて、タイトルにあるように歯医者さんに行ってきました。海外でなるべくお世話になりたくないところのひとつですが、詰物が取れてしまったのでやむを得ず、、。
基本的に医療費は国が負担してくれるノルウェーですが、18歳以上の歯科治療に限っては完全自己負担で、かなり高額です。
数人に聞いてみたころ、定期健診だけでも最低1万円〜、治療となれば通常2〜7万円くらいはかかるとのこと。中には旅行ついでにタイで、という人もいました!(安いし丁寧なんだそう)
普通に食事できているし帰国してからでも・・・と一瞬思ったけれど、急に痛みが出ても困るのでオスロ大学のキャンパスにある学生専用の歯医者さんに行くことにしました。
でも思い立ってからが長かったです^^;月〜水の朝8〜9時しか予約の電話を受け付けていない上、その時間もいつも留守番電話。。。毎週電話して繋がったのは三週間後のことでした。診察までいったいどれくらいかかるやらと思ったら、意外にすんなり一週間後の予約をもらえました。

大学事務局の一角みたいなところにある歯科治療室。受付で問診票に記入してすぐに診察室へ呼ばれました。個室でインド人らしき若い女性に迎えられ、握手をして診察台へ。アシスタントは無くて、何もかも先生の手の届くところにあるといった感じでした。診察台にはコードに繋がれた沢山の器具が備え付けてあって見た目にも便利そう。
バキュームを口に引っ掛けて先生一人で黙々と治療。ちょっと手荒な印象でしたがあっという間に終わりました。
気になるお会計は、コンポジットレジン(白い樹脂のようなもの?)を詰める治療で340クローネ(7000円弱)でした。学生料金なのでノルウェーの相場からすると格安です!思ったほどでなく助かりました〜
yoko * - * 20:54 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ