<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フェルデンクライス・メソッド | main | とうとう冬時間 >>

山の娘

グリーグ歌曲のコンサート先週ひとつコンサートが終わり、来週またひとつ。といった具合でブログの更新がなかなかリアルタイムに追いつかないこの頃です・・・。
この間のは音大のホールでスウェーデンのソプラノとメゾ歌手二人と一緒にグリーグの歌曲でした。二人とも身長180センチくらいの典型的な北欧美人。当日バタバタして彼女達の写真を撮り忘れたのが何とも残念!
グリーグは妻のニーナが歌手だったため、沢山の歌曲を残しています。グリーグの真髄は歌曲にあると言ってもいいくらい、心に沁みるものがあります。この日のプログラムは有名な「君を愛す」や個人的に大好きな「薔薇の季節に」等の名曲シリーズと、「Haugtussa(山の娘)」という30分近くかかるツィクルス。これはニーノシュク(方言の文語体表記。これも公式言語です)という特別なノルウェー語で書かれていて、独特の響きを持っています。スウェーデン人でも発音に苦労していて、ノルウェー人の前で歌うのはもの凄くプレッシャーだと言っていました。
ノルウェーにしか無い響きなので、機会があったら是非聴いてみてください♪
yoko * - * 21:57 * comments(8) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

たったいま、アンスネスの演奏会から帰ってきました。
うわさは本当です。ぼくより3つしか変わらないのに若き巨匠って感じ。
特にベートーベンは凄いです。正当派。
しかも全体的に大げさにしない人なので、とても耳に優しい人です。

シューベルトはちょっと変でしたけど、面白い演奏でした。
ドビュッシーは完璧。ヤナーチェクの霧の中でも良い演奏だったけど、
リズムが忠実。コントラストがちょっとなかったのが残念ってとこでした。

今後も目の話せないピアニストですね!
演奏会後、すごい人だったのでサインはもらいに行きませんでした。
ぼくより少し小さい人だけど、でっけえ手だったな〜。
Comment by yhiro @ 2008/10/28 12:29 AM
ね〜、凄かったでしょう!
いいなあ、ソロ聴けて。今回のプログラム、オスロではやってないみたいです。
来月は学校に教えに来てくれるようですが。

アンスネスって、作曲家によって音色を凄く的確に使い分けていて、特にベートーヴェンになるとそれが際立っているように感じます。
楽譜に忠実なのはどの作曲家に対しても同じで、グリーグなんかはペダルの指示にも細かく従った結果、かなり響き多目の演奏になっていたりもするんですけど。
決して雰囲気に流されない知性派ですよね♪
その変だったシューベルトというのも興味あります!

そうそう、手が大きいというのはノルウェー人の間でも時々話題になっていました。
何か見るからに弾きやすそうな手ですよね^^
Comment by yoko @ 2008/10/28 7:46 AM
Haugtussaはピアノも弾いたけど歌もやりました(笑)。
グリーグ歌曲は最高ですね♪
そもそもそれを勉強しにノルウェーに行ったわけで。。。
ただ、私ハイソプラノだったのでグリーグはちょっと低くて難儀しました。
今なら歌えるかな???
Comment by MIHOKO @ 2008/10/28 12:59 PM
先日NHKFMで聞き覚えのあるグリーグのピアノ曲が流れていて、
「演奏は…アンスネス…」と聞こえたのは、ホンモノのアンスネス先生だったのですね!?
とてもキラキラした音でした〜♪
Comment by コアラママ @ 2008/10/30 12:44 AM
MIHOKOさんはハイソプラノなんですね〜♪是非いつか拝聴したいです!(一人二役で!?)
今回はメゾとのHaugtussaだったので、数曲は下げて弾きました。
この曲はオッターみたいに深めの声が合うみたいですね^^
Comment by yoko @ 2008/10/30 7:44 AM
コアラママさん
何の曲だったんでしょう!きっと透明感のある素敵な演奏だったのでしょうね〜♪
今のところピアニストでアンスネスと言えば、あの方に違いないです!!
Comment by yoko @ 2008/10/30 10:15 AM
聞き覚えのあるのは、「こびとの行進」でしたよ♪
Comment by コアラママ @ 2008/11/02 4:54 PM
そうでしたか!きっとダイナミックなベースを聴かせてくれたことでしょう!!
左手にオクターヴの跳躍が沢山出てくるんですよ♪
Comment by yoko @ 2008/11/03 8:46 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ