<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1月の空模様 | main | 新・ノルウェーオペラハウス >>

ノル版・世論調査

Liv Glaser今ハンマークラヴィーア(フォルテピアノ)を教えて頂いているリヴ・グラーセル先生のCDが日本で発売されました。
2007年のグリーグイヤーに東京でレコーディングされたもので、グリーグが活躍した時代の1887年製ニューヨーク・スタインウェイ使用だそう。
私はまだ拝聴していないのですが、「人間国宝」みたいなスーパーお婆ちゃま先生なので、絶対いいはず!早く聴いてみたいなあ♪

ところで、先日ノルウェー中央統計局(Statistics Norway-SSB)が実施している調査に参加しました。
日本だったら内閣府の「国民生活に関する世論調査」というのにあたるんでしょうか?
毎年一万人ほどが無作為に選ばれるそうで、ノルウェーに住んでいる以上如何なる理由があっても断れないんだとか。
随分前に手紙を受け取ったのですが、面倒だし、任意でやるものだと思ってよく読まずにいたら調査員から電話が掛かってきました。
「ノルウェー語ワカリマセン」と言って断ろうとしたら、「辞退することはできないので英語に翻訳してあげるし、都合のいい場所に伺いますよ」と言われ・・・。
くじ運がいいんだか悪いんだか(笑)

音大まで出向いてもらって、ノートPCを挟んでみっちり一時間の面談となりました。
毎年テーマがあるそうで、今年は「健康」。ちなみに昨年は「住環境」だったそう。
家族、健康状態、医療、食生活、日々の生活について等、難しい質問ではないにしろかなり突っ込んだことまで聞かれて喉がカラカラになりました。
でもまあ、面白い経験だったのかな?
yoko * - * 07:12 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

yokoちゃん、元気ですか。
すごい、わざわざ会いに来て、みっちり聞いていくんだね〜。

ハンマークラヴィーアのレッスンって面白そう。
奏法はだいぶ違うのかな。
Comment by kiharu @ 2009/02/02 1:30 AM
kiharuちゃん、ありがとう^^そちらも寒いと思うけど、元気ですかー?

ほんと、わざわざ来てくれるなんてね〜。それだけオスロは狭いっていうことなのかな。

ハンマークラヴィーア、面白いですよ♪
奏法もフレージングも随分勝手が違うのでなかなか思い通りにはならないけれど・・・。
あ、でも鍵盤幅狭いからラフマニノフになったような気分が味わえちゃいます!
Comment by yoko @ 2009/02/02 6:12 AM
yokoさんお元気ですか?
リヴ先生はベルゲンで受けた試験の時、sensorをしていただいたことがあります。
気品があってお優しい先生ですよね〜。

ハンマークラヴィーア、いいですねえ。
ついでに(?)チェンバロも試されて下さい、是非♪

世論調査、お疲れ様でした。
そういうのには当たったことないなあ?
一生懸命答えたんだから、ご褒美が欲しいですよね(笑)!
Comment by MIHOKO @ 2009/02/02 10:03 PM
MIHOKOさん、こんにちは!
リヴ先生が試験の審査されたのですね^^
チャーミングで元気溌剌、素敵な先生ですよね〜♪

実はハンマークラヴィーアの部屋にチェンバロがあって、時々こっそり(?)弾かせてもらっています。
別にコソコソすることも無いんですけど、何となく・・・(笑)

あの調査、長く住んでいれば当たるというものでもないんですね。
宝くじとかなら嬉しかったのに!!
Comment by yoko @ 2009/02/03 10:18 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ