<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Svangerskapkontroll | main | ノルウェー国立バレエ >>

金曜日といえば

yukidoke今週は晴天続きでだいぶ雪が解けてきました♪このまま春が来てくれればいいのに。。。という淡い期待を抱いてしまいますが、ノルウェーの春はそう簡単には訪れません!
こんな季節にはグリーグの抒情小曲集『春に寄す』がぴったりです♪
昨日はシニアセンターでお仕事でした。これで産前のコンサートはおしまいです^^妊娠中の本番は全期間通して体調管理とか、色んな意味で大変でした〜。お腹が大きくなると肘が当たってしまうし^^;
いつもは演奏中静かなお腹の子、昨日は途中からムニュムニュ〜っとストレッチ体操を始めたので一瞬焦りました(笑)臨月ともなると胎動も力強いです。
学校では講義を聞いてる時によく動くので、隣に座った人は波打つお腹にビックリしているかも!?

groetrisところで、今日は金曜日。
金曜と言えば学食では定番メニューがあります。
Risgrøt(リースグルート)という、甘い“ミルク粥”。ドイツやイギリスでも似たようなものを食べたことがあったので、ここではあえて避けていたんですが・・・ノル人の子に強く勧められて注文!
ミルクで炊いたお粥に砂糖とシナモンをまぶして、好みでベリー系のジュースも少々かけ、真ん中にバター。大体ご想像通りの味だと思います(笑)ノル人曰く「家庭で作るのはもっと美味しいんだよ!」とのことでした。
デザートとしてならまだ分かるんですが、これが食事(それも夕食?)と考えられているのが日本人的には不思議なんですよね〜。
ノルウェーの家庭では金曜ではなく土曜がRisgrøtの日と決まっているお宅が結構あるんだそう。理由までは分からなかったんですが、やっぱり週末くらい楽しましょうっていうことなのかなあ??

ちなみにドイツの学食ではキリスト教の影響で金曜日=魚料理でした。
yoko * - * 23:05 * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

ミートボールに甘いジャムをかける感覚と同じですね…
う〜ん。私はドイツの学食の金曜日メニューがいいな♪
Comment by コアラママ @ 2009/03/22 1:47 AM
私もドイツでは金曜が楽しみだったんですけど・・・
こちらではミルク粥の他にあるのは大抵カラカラに乾いたピザだったり!
金曜にお弁当作り損ねると自己嫌悪dayになります><
Comment by yoko @ 2009/03/22 8:12 AM

 へええ。やっぱり金曜日は肉を食べないからかもね。
 留学当時、アメリカでカトリック教徒に聞いたら、”特に理由はない。
 特に肉を食べない”というのが通例みたいな、返事が帰ってきたのを
 覚えてます。自分の宗教ぐらい、理由ぐらい知っておきなよ、と思っ
 たものですが、まあ信仰があいまいである日本人としてなんで曖昧な
 歴史を辿ってきたかはうまく説明できないのと一緒なんだけど。笑

 文化や宗教を知るって、スコアを眺めっこするときもいろいろと大事
 なんでしょうね。こういう話、とても面白いので、また書いて下さい
 ね。きのう、ベン・ハーという映画をみたのですが、やはりキリスト
 教に関係する話でしたが、とても雄大で感動的な映画でした。あの、
 スターウォーズを作ったジョージ・ルーカスが台詞から映像から俳優
 まで模倣していたのがよくわかり、不思議な感じでした。
 
Comment by yhiro @ 2009/03/23 8:19 PM
肉がダメなら魚で、みたいな・・・?
自国の文化や習慣って国内に居ると当たり前のことだから意識しないですよね。
海外に来ると自分も改めて日本のこと何も知らないんだな〜って痛感します。
一番聞かれて困るのはやっぱり宗教のことかな。
ノル人に分かるようにはなかなか説明できないです^^;

音楽ってそもそもそういう背景あってのものだから、こちらにいるうちに色々
肌で感じたいと思ってるんですけどね〜。
ノルウェーはいわゆるクラシック音楽の文化圏とも違うので、独特です!

ベン・ハー、壮大な作品なんですね。
図書館のリストにDVD見つけたので早速借りてみようと思います♪
またおススメなどあったらぜひ教えてください(^_-)
Comment by yoko @ 2009/03/24 4:16 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ